Lenovo ノート PC のパーティションを安全に分割する

Lenovo のノート PC に付属している ThinkVnatage ってバックアップもできるし、何かと便利ですよね。
デフォルトでは C ドライブしかないノート PC を C, D ドライブに分割し、かつ、ThinkVantage で安全にバックアップ、リカバリできるようにする方法を確立しましたので、自分メモとして残しておきます。

X60、X61X200、X200s、R500 の Windows XP sp3 で確認しました。Windows VistaWindows 7 の場合は、ダウンロードするファイルが異なる可能性があるので、注意してください。


必要なもの:

  • USB 接続の DVD ドライブ
  • USB 接続のフロッピーディスク(USB メモリをフロッピーとして認識させても可)
  • OSS のパーティション操作ツール GParted
  • 最新の Rescue and Recovery インストーラー(R&R)
  • Lenovo 製Rescue and Recovery リカバリー修復ディスケット

なお、完全に壊れてしまった時のために、ThinkVantage の「Create Recovery Media」を使用して、リカバリー DVD を作成しておくことを推奨します。このリカバリーメディアは HDD を換装する際にも使えますし。


以下、詳細です。

GParted でのドライブ分割

  1. GParted の ISO イメージをダウンロードして CD/DVD に焼きます。最新版で良いと思います。
  2. GParted を起動します。
    • 画面はこんな感じ
  3. Lenovo ノート PC は、NTFS の C ドライブ領域(Preload)と、FAT32 の R&R 領域があります。R&R 領域は触ると壊れてしまうので、Preload を Resize します。
  4. リサイズの設定を行い、Apply ボタンをクリックすると、実際にパーティション分割が始まります。
  5. 無事終了したら Exit で Reboot します。
    • この時点でノート PC 起動時に ThinkVantage ボタンを押しても、"NTLDR is missing" などのメッセージが出て、R&R が起動できなくなる場合が多いようです。

R&R の復旧

  1. の指示に従い、フロッピーを作成します。
    • リカバリー修復ディスケットの操作方法などは、こちら を参照してください。
  2. 修復が終了したら、ノート PC を再起動し、起動時に ThinkVantage ボタンで R&R へのアクセスを試します。
    • この時点でR&Rが使用できる場合もあるようです。その場合は、「カスタムイメージでの復旧」の手順に移行します。
  3. まだ R&R が起動できない場合は、通常通り OS を起動し、R&R を再インストールします。
  4. 「プログラムの追加と削除」から「Rescue and Recovery」を削除します。
  5. から R&R をダウンロードし、インストールします。現時点(2010/8/19)での最新版ですが、最新版を使用した方が良いと思います。
    • Windows XP sp3の場合は、 も必要です。
  6. へのバージョンアップも必要かも知れません。

カスタムイメージでの復旧

C, D ドライブが R&R に認識されれば、C ドライブを工場出荷状態に戻すこともできるようになります。更にその際にインストールするアプリケーションを取捨選択することができます。便利ですよね。

  1. ノート PC 起動時に ThinkVantage ボタンを押し、R&R を起動します。
  2. 「完全復活」-「続行する」をクリックします。
  3. バックアップを作成していない場合は、「出荷時状態の復元」が選択されているので「復元」ボタンをクリックします。
  4. 「続行する」、「OK」をクリックします。

Product Recovery ウィザードが起動します。

  1. 「次へ」、「同意します」「次へ」とクリックしていき、「C:\ 区画のみをフォーマットします。」を選択して「次へ」をクリックします。
    • パーティションが2つ以上ある場合にのみ出てくる画面です。D ドライブにデータがあっても大丈夫ですね。
  2. 「出荷時状態へのリカバリー(カスタム)」を選択して「次へ」をクリックします。
    • ここで不必要なアプリケーションはチェックを外すことができます。Dekiru Guide とか、バージョンが古い Adobe ReaderGoogle Picasa とか、すぐにアンインストールしなければならない Norton Internet Security とか!
  3. 「次へ」をクリックして、リカバリー開始です。
    • リカバリーのファイルコピーが終了した後、Windows が起動して、Windows 上でコピーや設定が始まります。すべて自動で行われるので、途中でコマンドプロンプトを終了させたりしないように注意してください。

バックアップの作成

まっさらにリカバリーされたノート PC に必要な設定を行い、R&R でバックアップを取っておきましょう!

以上です。ありがとうございます。